筋トレは必要ないのか

2016/05/11

先日テレビ放送で、イチロー選手と元日本ハムの稲葉さんとの対談がありました。

 

その中で、イチロー選手がトレーニングで身体を大きくすることに対して、「全然ダメ。持って生まれたバランスを崩してはダメ。トラとかライオンとかウエイトしない。」と発言していました。

 

イチロー選手がこのように言うと説得力がありますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

確かに、体をやみくもに鍛えて大きくする筋力強化トレーニングはだめだと思います。でも、筋力を鍛えることによってボールを遠くに投げられる、足が速くなるなどの事例は存在します。この差は何でしょうか?

 

それは、ずばり「質」です。

 

例えば、ダンベルを持ち上げるトレーニングを考えてみましょう。

重いダンベルを力いっぱい持ち上げるのは、筋肉の「質」よりも「量」を向上させることを優先しています。

それに対して、使う筋肉を意識しながら余分なところに力を入れず、最適な重さのダンベルを持ち上げるのは、筋肉の「量」よりも「質」を向上させることを優先しています。

 

この「質」を優先するトレーニングこそが、パフォーマンスを向上させることにつながるのです。

 

トラやライオンは、トラやライオン以上の存在になる必要がないからウエイトトレーニングをしないのであって、現状よりも高いパフォーマンスを目指すなら、ウエイトトレーニングは必要だと思います。

ページトップ